女子目線でEvernoteを使ってみる「何に使うの??」編

Evernoteでできること

最近、Evernoteをもっと活用していこうと、意識して使ってみています。

ここ数年、環境の変化めざましかったので、パソコンでもスマホでもタブレットでも見れる日記を付けたいな~と漠然と思っていました。
”クラウド、日記”で調べてもなかなか良さそうな仕組み(ソフトウェア、アプリ、ウェブサービスなんでも)が見つからず、日記を書く機会を逃していました。

そこで、以前から片足突っ込んでいたEvernoteでとりあえずやってみっか!となったのです。
日々の出来事を記すだけじゃなく、他の情報を付加できるし、管理もしやすそうだったし、カスタマイズも自由にできるしね。

Evernoteでできることについては、以下リンクをご参照ください。(手抜き)

EyeがEvernoteでやろうとしていること

以前は、Evernoteは旅行に行くときに情報収集で使っていました。バウチャーや航空券貯めておいたり、
ネット環境のない旅行先で困らないように、旅行期間中だけ有料会員になってオフラインでも見れるようにしてました。(無料会員だとできないのです)

  1. 『日記』ノートブックを作って日記を書く。
  2. 訪れたお店をクリップしておく。再訪の可能性がありそうだったら美味しかったメニューをメモっておく。
  3. 捨てられない美術館の入場券やライブのチケットをクリップしておいて、現物はポイする。
  4. ELLEやVOGUEの英国版サイトのメールマガジンをEvernoteのメールアドレスで受信、通勤中に目を通す。その際、意味の分からない単語をマーク。
  5. 気に入った着こなしのスナップをクリップ。タグで分ける。
  6. 素敵なデザインのものをクリップ。タグで分ける。
  7. 映画やイベントなど、気になったものを『気になる』ノートブックにとりあえずクリップ。
  8. 料理のレシピをクリップ。材料でタグ付け。

この中で、Evernoteの作りに合っているもの、そうでないものを精査してみて、使っていこうと思って2週間。
色々わかってきました。

Evernoteを使ってみてに分かったこと

  • ササッと取り出す必要のない情報、とりあえず貯めておく情報のクリップにはマッチしている
  • 画像のクリップには向いていない
  • タグはいっぱい付けても使わない。大まかに分類したノートブックでまとめた方が探しやすい。

ササッと取り出す必要のない情報、とりあえず貯めておく情報のクリップに向いてる

これについては、私の習慣で、まずササッと知りたい情報については、Googleで調べてしまう、のです。
パッと調べて答えが出るものに関しては、インターネット上にあればいつでも見れるのでクリップは不要。
それを使ってなにか行動を起こして、メモをとっておく、ならクリップしておく価値があるのかなと思います。

例えば、iPhoneの設定については調べれば情報がいくらでも出てきます。次に調べようとしても、また情報は見つけられる。→クリップ✕
その情報でうまくいかず、個人で設定をいじくったところに関しては、メモが後々必要になるかもしれない。→クリップ◯ + メモ追記

なんでもかんでもクリップしてても、後になって見返すことはほぼないです。
ノートの存在を忘れるからです。(私だけ?)

なので、なにかを設定した時のメモや、参考にしたウェブページのクリップ、もともとの目的である日記、あと、何かしらの申込みをした時の確認画面・受付画面なんかをクリップしておくようにしてます。

画像のクリップには向いていない

着こなしのスナップなど、参考になりそうなものをササッと眺めたいって時にEvernoteでクリップしておいたらどうかしら?と思っていたのですが。
個人的には不向きだなと思いました。

「え、表示形式を”カード”にして、クリップした画像を並べればいいじゃない?」
→ いいえ、画像がいいところでちょん切れちゃうんです。

evernote

一個一個、1アイテムにつき1ノートって、なんだか膨大になりそうで嫌。ノート開いて見ていくのもめんどくさいし、「眺める」という動作には向いてないなと思いました。

結局、こういう写真を眺める動作はpintrestでやっていくことにしました。

結論:日記やメモ的な”記憶しておけないけど、記録しておきたいもの”を書くには◯。
写真を眺めるには✕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*