日本和装やめました② 着付け小物はここで買え!の巻

日本和装の初日、着付け小物を買うように言われます。
日本和装の運営するショップでの購入を促されますが、家に一度帰ってみて、本当に持っていないものだけ購入するように促されました。
そのあたりは良心的というか、安心したところです。

私は「日本和装で買ったらきっと高い!」と思い込んでおり、楽天で探しました。

日本和装のネットショップでは、楽天で見つけられなかったものだけ購入しました。
小袖ベルトと小袖こしひもだけです。

この2つは、紐で着られるようになった今でも使っています。
あると時短できるので、便利です。買っていいと思います。

日本和装のネットショップで買っていいものと、そうでないものをまとめました。
日本和装のネットショップは、かなり楽天と比較しましたが、正直バカ高くはない。
定価かな?という感じでした。

楽天で購入したのは以下です。参考になれば幸い!

衣裳敷(日本和装で買うと1300円→楽天で790円)

衣裳敷は必要です。
教室でも言われると思いますが、自分で着るときにも敷きます。

きものバッグ(日本和装で買うと6000円→楽天で1836円)

着物、帯、着付け小物一式を入れて持ち運ぶバッグです。
バッグの底に鋲がついており、地面に置くのも躊躇わないで済みます。
また、一式が入ったバッグはかなり重いので、ショルダーの紐はとても便利です。外すこともできます。
ちょっとの雨なら弾いてくれたのは嬉しい誤算でした。

きものクリップ(日本和装で買うと3100円)

着物クリップは必須です。
クリップ代わりに洗濯バサミ、と思ったけど、洗濯バサミじゃしっかり留まらない。
3個で970円に1個340円を足して4個買いました。1310円です。
着物クリップは大小2個ずつ、と言われましたが、大4個で問題ないです。
日本和装でいう”大”は長さが7センチだったので、この商品と同じ大きさです。

和装ブラはまずはお手頃価格のものを。(日本和装で買うと4200円)

はじめに購入したのはコレです。5回くらい洗濯機で洗濯し、1回乾燥機にかけてしまいましたが問題ありませんでした。

帯枕はロングタイプが絶対オススメ!(日本和装で買うと990円)

帯枕は絶対にロングタイプがオススメです。帯を結んだ時に、お太鼓のラインがまっすぐになります。好みにもよりますが、帯枕は長くて厚みのないもの、がいいです!また、軽いものがおすすめです。

私は帯枕は持っていたのですが、短くて丸っこいタイプでした。どうにもお太鼓が綺麗にできなかったので、枕をコレに変えてみたところ、きれいなまっすぐラインになりました!

帯枕に関しては、日本和装の方が安いです。ただ、長さが21センチしかないので、綺麗な着姿を求める方はロングタイプをオススメします。買い換えることになるともったいないので・・・

着物ハンガー

着物に湿気は大敵です。
ハンガーはその日着た着物を掛けて、湿気をとばすために必須です。洋服ハンガーでは広げられないので、湿気は逃げられません。

一本で着物と帯が掛けられますが、襦袢とか羽織とか用にもう2本あってもいいかなと思って買い足しました。
レビューを書くと送料が無料です!

コメントを残す

*