4th-marketのスタック鍋が便利すぎる

萬古焼の4th-market。
デザインも機能も優れているので、大好きなんです。

中でもスタック鍋6号。

これが今までになかった便利さで、手放せなくなっています。


お色は黒、オフホワイト、ベージュの3色。
これのいいところは

  • 直火にかけられる
  • 保温性が高く、火から下ろしてもしばらくグツグツしてくれる
  • 電子レンジも、オーブンもOK

冬場には、一人用のお鍋になってくれます。
家族の帰りが遅いときには、全員分の鍋の材料を切っておいて、一人分だけ鍋に入れてグツグツ。
ちょうどいいサイズなんです。

また、一人分のうどん等の麺類にもぴったり。
アヒージョなんかを作って、そのまま食卓に出したりもしています。

一番のおすすめは、石焼きビビンパ!
鍋の内側にごま油を塗り、炊いたゴハンを敷き、その上にナムルとお肉と刻んだキムチをのせる。
ナムルは、ほうれん草やもやしをレンジでチンして、水気を絞ってごま油と顆粒の鶏ガラ(うちは牛肉のダシダ)をからめたものでOK。コショウをふってもいいかもです。

お肉はスタック鍋で焼いておいて、取り出しておいたものをゴハンの上にのせる。

具の乗ったビビンパの上にコチュジャンとすりゴマと砂糖、醤油、ごま油を混ぜたタレをかけてスタック鍋を熱します。
しばらくするとパチパチと焼ける音がしてくるので、火を消して余熱でおこげを作ります。
加熱状態でおこげを作ろうとすると、保温力に優れているのでしばらく熱々状態が続き、火を止めた頃には焦げてしまいます。

おこげができたら食卓に出して、大きめのスプーンで混ぜて完成。
おいしいですよ~~~~~~

ビビンパ用の石鍋がなくても、スタック鍋でおいしくできます。

いまハマっている、とりみそで鍋しました。

P_20160315_194130

 

 

 

 

 

 

 

 

一年ちょっと使ったベージュのスタック鍋の側面。いい色になってます。

P_20160315_194050

 

 

 

 

 

 

 

 

このスタック鍋にはお皿にもなるフタがセットになっています。
こちらが同じく4th-marketのスティルク7.5寸プレートと同じ大きさです。

私はスティルクと重ねて収納しています。

というわけで、スタック鍋の良さを語ってみました。

直火で調理ができ、食卓にそのまま出してもかわいく、そのままフタをして冷蔵庫にも入れられる。
忙しい生活の中で、なくてはならないものになっています。

おすすめです。

コメントを残す

*