明治記念館

おしゃれ花嫁プロジェクト④ ヘッドドレス番外編

かわいいヘッドドレスを扱っているサイトを他にも紹介しておきます。

w*ange

自由が丘にあるお店。ドレスのオーダーもやってるみたいです。

ヘッドドレス可愛い!ちょっと高めだけど。

w-ange02

 

w-ange01

 

BRUGGE

写真多めでとても親切なサイト。

brugge01

 

brugge02

ここは有名なお店みたいですね。
取扱ってる種類もとても豊富だし、写真もとても多いので通販が恐いって人でも安心できるのではないでしょうか?

おしゃれ花嫁プロジェクト②ヘッドドレス×白無垢

いいのが見つからない!ヘッドドレス探し

結婚式の準備で1番時間をかけたのがヘッドドレス探しかもしれない。
「これでいっかな~~」くらいの妥協?できるものなら結構あったのだけど、「コレだ!」とピンとくるのがなかなか見つからなかった。

まず今回必要だったヘッドドレスが3種類。

  • 白無垢用

⇒生花にするか?造花にするか?ヘッドドレスにするか?

  • 披露宴ウェディングドレス用(プリンセスライン)

⇒ドレスがクラシカルなものだから、それに合せて上品なもの。他の花嫁さんと被らないもの。

  • 2次会カジュアルな白ドレス用(エンパイアライン)

⇒カジュアルでおしゃれめなドレスだったので、それに合せて個性的なもの。できればバレリーナみたいな羽モチーフ!

ということでネット徘徊しまくって、探しだしたお店たち。

まず、白無垢用。

白無垢は悩みに悩んで洋髪にすることに。

最初はこのデザイナーさんのものにしようと思ってた。

韓国人デザイナー Woomi Pyo

かわいい!と思ったのだけど、送料がかかるのが嫌で注文見送ってたら気持ちが生花に傾いてしまった。

他のも本当にかわいい!

 

woomipyo01 woomipyo02

ナチュラルでとてもかわいい。
しかも手頃。3000円くらいから。
楽天で買えるし。

(サイトがやたら重いのは韓国の特徴な気がする^^;)

生花を使うことを思いつく

生花でちょっと個性的でかわいいお花、付け方、コーディネートがないかなーと思って見つけたのが東京都北区にある はなもも

こちらのダリアとカラーの組み合わせが本当に素敵で、これをやりたい!と思った。この組み合わせ初めて見た。

hanamomo01

ゆりも素敵だったのだけど、これはアート加工をしているそうで、ただの生花ではないのだとか。生花のユリだと白が強すぎて青みがかりそうだなと思っていたのだけど、この加工がしてあるとオフホワイトな感じになって素敵。

hanamomo02

そんな感じで、意気揚々と問合せをしてみたところ、繁忙期(私の場合は10月)はヘッドドレスのみのオーダーは受けていないとのこと。
ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

ブーケとか会場装花とかは別でお願いしてるので、残念ながら諦めることに。
そこでブーケをお願いしていたお花屋さんにこの写真を見せて、ダリアとカラーを用意してもらうことにしました!

白無垢用のヘッドドレス決定!

悩みに悩んで、私が白無垢の時に付けた生花のヘッドドレス?はこちら。
写真小さいですけど。

headdress

ダリアが二輪、小さめのカラーが4輪です。

髪型は明治記念館の美容のカタログにあった、こちらをチョイス。あれ、こうやって見ると、私のとちょっと違うな・・・(´・ω・`)

shiromuku

最後まで百合と悩んだのですが、あんまりカラーを使っている人を見たことがなかったのでこちらにしました。

カラーは特殊な形で、ヘアメイクさんによっては断られることがあるとのことだったので、明治記念館に確認。
ヘアメイクさんが電話に出てくれ、茎にワイヤー加工がしてあれば問題ないとのこと。やったー(*^_^*)

明治記念館のすごいところは何に関しても「NO!」と言わなかったところだなあ。

おしゃれ花嫁プロジェクト①ペーパーアイテム編

会場に依頼すると1部あたり900円かかる席次表が、手作りならば200円くらいでできるとわかり、早速取り掛かっています(この場合の労力は計算に入れてません。。)

フレームとか飾りの素材のアーカイブサイト様ありがたいです。ほんとに!

このフレームデザインサイト様めちゃ好み。 Flame Design

こちらもかわいい。 WEB FREEBIE

紙自体はおしゃれでシンプルで高級感のあるwinged-wheelにて調達予定。

image

表参道に店舗があって、平日の夜に行ってみたら狭い店内に女の子がいっぱいいた!みんな考えることは同じだわ。

ネットで探すと、他にもペーパーアイテム作れる会社はいっぱいあるのだけど、どれもダイソーちっくなデザインでイケてないのです。

安っぽいかわいさというか。

紙はこちらで頼むことにして、大事な席次表にとりかかることに。

ネットであちこちテンプレートが配布されていますが、席の数が合わなかったり、部屋の形が合わなかったり、と、そのままは使えなかったです。

もう開き直って、イラストレーターで作りました!旦那は職業柄、イラレのプロなので、もう途中から任せてしまったw

でも席次表作りは本当に大変です。はっきりいってかなりの負担になります。節約のため!と思っても、こんなに負担になるなら業者にお願いすればよかったと何度も思いました・・・会場だと高額でも、安くやってくれる業者さんがいっぱいありますからね。。

基本的には業者さんにお願いすればよかった、と後悔しましたが、ぎりぎりに人数変更や出席者に変更があった場合にすぐ対応できる点だけは、自分で作ってよかったと思える点でした。

おしゃれ花嫁プロジェクト・序

10年ちょっと付き合った彼と結婚することになった。
義理の両親が式を挙げたのが明治記念館であったことと、お庭がいいことから、明治記念館に決定してしまった。
対応もよかったし。

打合せを重ね、「写真は残るから手を抜きたくないよねえ」とか「料理はランクを上げたい!」とか、色々と希望を言っていく。(とは言っても華美な演出などないシンプルな式)
どんどん金額が上がっていってるのは分かっていたが、まさか最初の見積もりから150万近く上がるとは・・・(^=^;ギャー

これはちょっとやばい、恐い!
というワケで、できることは自分でやろう!ということになり、ペーパーアイテムやブーケなど外注できるところは外注することにした。
(明治記念館で披露宴をする人のブログ読んでると、多くの人がこのルートを辿るよう・・・笑)

いろいろ調べて素敵なお店に辿り着いたので、備忘録を兼ねて書いておこうと思いますん!